よくある質問 IRご担当者様へ JI定期読者のメールアドレス登録申請

ジャパニーズインベスターの記事をネットで配信、投資家ネット

ジャパニーズインベスターの記事をネットで配信、投資家ネット

2019/01/09 06:23

目標へイノシシに例え自らの成長語る 安倍総理

 安倍晋三総理は12年前の亥年の厳しい選挙から、これまでの12年間で学んだことによる違いがあると「目標達成」手法も成長している旨を強調した。

 安倍総理は7日の時事通信社新年互例会で、選挙の年であることに触れ「12年前、あの時は私も若かったなと思うのですが、(当時の)新年の私の挨拶をもう1回読み返してみますと、猪(いのしし)にちなみまして『美しい国に向かって、たじろがずに真っすぐに進んでいきます』なんて書いてある。これ若々しいなと思いますが。しかしですね、猪という動物はよく調べてみますと、そんな単純な動物ではない」と自らに重ねた。

 安倍総理は「(イノシシは)50キロのスピードで走っていくんですが、しかし障害物があれば、ひらりと身をかわす。こうしなやかさも持っている。なかなか難しいところにぶつかりそうになれば、ちょっとUターンしながらちゃんと別の道から進んでいく。この12年間の違いは、私がそれを学んだということでございます」と述べた。

 安倍総理は「今年1年間は、しなやかに、寛容な気持ちを持ちながら謙虚な姿勢で政権運営を行っていきたいと考えている」とした。

 また衆参ダブル選挙については「頭の片隅にもない」と当然ながら、可能性は否定。「参議院選挙は堂々と骨太の論争をし、政策論争をしながら、勝利を勝ち得ていきたい」と語った。(編集担当:森高龍二)

ネットで招集 ページTOPへ