よくある質問 IRご担当者様へ JI定期読者のメールアドレス登録申請

ジャパニーズインベスターの記事をネットで配信、投資家ネット

ジャパニーズインベスターの記事をネットで配信、投資家ネット

  • HOME
  • プレスリリース一覧
  • <イベント開催レポート> 日本アムウェイ 八王子流通センター リニューアル オープニングセレモニーを開催 成長戦略を視野に約16億円の最新鋭の設備投資で、新しく生まれ変わる
2020/11/20 15:30

<イベント開催レポート> 日本アムウェイ 八王子流通センター リニューアル オープニングセレモニーを開催 成長戦略を視野に約16億円の最新鋭の設備投資で、新しく生まれ変わる

<イベント開催レポート> 日本アムウェイ 八王子流通センター リニューアル オープニングセレモニーを開催 成長戦略を視野に約16億円の最新鋭の設備投資で、新しく生まれ変わる

リニューアル オープニングセレモニー

このたび、日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1、社長:ピーター・ストライダム)は、八王子流通センター(東京都八王子市石川町2969-1)に最新鋭の出荷システムとテクノロジーを導入し、2020年11月18日(水)に『リニューアル オープニングセレモニーおよび内覧ツアー』を開催しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_1.jpg
リニューアル オープニングセレモニー

八王子流通センターは、1997年3月のグランドオープンから23年間、常に時代を先取りし進化しながら、お客様に製品をお届けしてきました。2017年に、新たな倉庫管理システムを導入し、今回のリニューアルで、さらなるサービス向上を目指し、生産性、正確性、確実性を実現する、環境や人にも配慮した流通センターとして、生まれ変わりました。

近年、会員の方々はもとより、消費者の数が急速に拡大していることを背景に、このプロジェクトに16億円の投資を行い、株式会社豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニーのご協力のもと、最新の出荷システムとテクノロジーを導入しました。
それに伴い、出荷能力の25%向上と、2シフト制の導入により、配送時間を全体平均で約20%短縮。また来年本格導入するデジタルインボイスなどにより、紙の使用量を年間25t削減することを可能にします。

このことは、日本のマーケットへのコミットメントであり、今後の10年のための成長戦略のひとつと捉えています。

今回のリニューアルオープニングセレモニーでは、司会進行役としてアメリカ出身のタレントのパックンが登場し、会場にお越しいただいた皆さんと、オンラインで参加の会員の皆さまや本社スタッフを繋ぎ、日本語と英語で会場中を大いに盛り上げました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_2.jpg
パックン


先ず、日本アムウェイ合同会社 社長
ピーター・ストライダムより、「八王子流通センターのリニューアルは、私たちにとって、本当に喜ばしいことです。世界レベルの投資で、最新鋭の設備を整えるため実施した約16億円の投資は、日本と支えてくださっている皆さまへ確信と決意を表すものです。多くの方にご尽力を賜り、この場をお借りして御礼申し上げます」とご挨拶をいたしました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_3.jpg
日本アムウェイ合同会社 社長 ピーター・ストライダム


また、ディストリビューション部 マネジャー 櫨木 哲也は、「私たちは、お客様を最優先に考え、常に改良と工夫を重ねながら進化してきました。消費者の方々からのオーダーが増加し、小口化が進む中、システムの構築や新しいオペレーションが必要となり、今回のリニューアルとなりました。今後も、より早く、より正確に、より確実にお届けし、進化し続けます」と、新しくなった出荷設備と運用についてご説明いたしました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_4.jpg
日本アムウェイ合同会社 ディストリビューション部 マネジャー 櫨木 哲也


次に、株式会社豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニー プレジデント 水野 陽二郎 様より「八王子流通センターのリニューアルの事業に携わらせていただき、大変光栄に思っております。米国でも、弊社物流システムの子会社であるバスティアン社を以前よりご愛顧いただいており、今回も連携を取りながら進めてまいりました。日本と米国において、物流システムパートナーとして益々の発展に貢献いたします」とご祝辞をいただきました。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_5.jpg
株式会社豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニー プレジデント 水野 陽二郎様


さらに、アメリカ大使館 商務担当公使 キース・カーカム様からは、ビデオメッセージで
「アムウェイの日本における成功は、日米の貿易関係がいかに有益であるかを示しています。そして様々な活動で日米の相互理解を促進し、良き企業市民として確固たる役割を果たしてきました。世界経済が混乱している中、物流にこのような投資を行うことは、日本市場や日米両国の経済関係、そして日本の未来に対する信頼を明確に示しています。今後益々のご成功をお祈りしております」と、お言葉をいただきました。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_6.jpg
アメリカ大使館 商務担当公使 キース・カーカム様


会員代表挨拶では、山崎 拓巳氏・利枝子氏より「いつも気持ちに応え続け、製品だけではなく期待を超える満足を夢と共に届けてくれるアムウェイ社に感謝していると共に、驚きを与えていただいています。本日は、沢山の皆さまにお集りいただき、この奇跡の瞬間を一緒にお祝いをすることができて大変嬉しいです」とコメントをしました。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_7.jpg
会員代表 山崎 拓巳氏・利枝子氏


ゲストパフォーマンスでは、八王子市内外で活躍する和太鼓「鼓一」の、躍動感溢れる演奏の映像を放映し、会場中が熱気に包まれました。
最後に、当社流通センターのカートンボックスにあしらった八王子市のシンボルツリー「イチョウ」をイメージした黄色と、アムウェイのコーポレートカラーの紫のリボンを登壇者の皆さま全員で同時に引き、中からバルーンが飛び出す演出で、八王子流通センターのリニューアルという特別な日を、オンライン参加者も含め全員でお祝いしました。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_8.jpg
和太鼓「鼓一」

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_9.jpg
スペシャル・リボンセレモニー

リニューアルオープニングセレモニーの後は、参加者の皆さまとパックンが行く、新しくなった『八王子流通センターの内覧ツアー』も行われ、今回導入した最新鋭の設備をご覧いただきました。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_10.jpg
八王子流通センター 外観

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_11.jpg
八王子流通センター 内観


当社の物流は、ご注文いただいたお客様へ直接製品をお届けするダイレクトコマースを実現するため、常に進化をしてきました。今回神戸物流センターの機能はすべて八王子流通センターに統合。各3フロアで構成され、機械化と効率化の結果、物流コストを5%削減。また、20年以上も前から、ほぼ全ての注文に対して、手数料を無料で提供。

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_12.jpg
デジタルピッキング1

画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_13.jpg
デジタルピッキング2

オーダー情報をオンライン化し、エコな「デジタルピッキング」がさらに進化。入れるべき製品と箱が持ち場ごとのカラーで点灯する作業環境を改善し、一人当たりの担当範囲を広げることに成功。これにより出荷作業が時間当たり約25%も向上。

画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_14.jpg
ウェイト・チェッカー

画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/236098/LL_img_236098_15.jpg
オート・ラベラー

最新鋭の設備への転換により、正確性も向上。コンベアーを通った瞬間に箱の重さを測るウェイトチェッカーもその1つ。空箱の重量と製品ピックアップ後の重量をオーダー情報から計算。2gでも計算値と差がある場合は、さらに人の目で検品を行なっています。高性能なカメラシステムによる映像での品質管理や、箱へのダメージを軽減するコンベアーへの総入れ替え、出荷ラベルの自動貼り付けマシンなど、配送トラブルを減らすための各種改善から、日本全国の皆さんへ高品質で安定した配送サービスの提供を実現していきます。


■アムウェイについて
アムウェイは売上世界No.1のダイレクトセリング企業※1です。ミシガン州エイダに本社を置き、世界100以上の国と地域で事業を展開しています。人々の、すこやかで、ゆたかな人生を切り開くサポートをすることを目指し、日常的に使用する様々な製品を提供しています。売上上位ブランドには、栄養補助食品の「ニュートリライト TM」(売上高世界No.1※2)、スキンケアやメイクアップ製品の「アーティストリー TM」(売上高世界TOP10※3)、キッチン用浄水器の「eSpring TM」(売上高世界No.1※4)などがあり、日本では200以上の製品を展開しています。
また、社会貢献活動の一環として、東日本大震災の被災地復興支援プロジェクト「Remember HOPE」に力を入れており、活動の中心となるコミュニティハウスの建設支援を通じて、地域の人々が集う場と機会の提供を行っています。

※1 2020年 Direct Selling News誌のGlobal100ランキングに基づく
※2 ユーロモニターインターナショナルにより実施された世界のビタミンおよび栄養補助食品のグローバルブランドに関する調査より(総小売金額2019年)
※3 ユーロモニターインターナショナル ビューティー&パーソナルケア2018年版 高級スキンケア分野の定義による(2017年UBN小売売上金額ベース)
※4 2017年実績:第三者機関調べ(2018年)家庭用途の据置型(アンダーシンク含む)/ビルトイン型の浄水器のうち、希望小売価格(参考価格)50,000円以上の浄水器を対象とする


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
ネットで招集 ページTOPへ