よくある質問 IRご担当者様へ JI定期読者のメールアドレス登録申請

ジャパニーズインベスターの記事をネットで配信、投資家ネット

ジャパニーズインベスターの記事をネットで配信、投資家ネット

2022/05/13 06:05

G7の政策調整や対外発信に貢献すると林外相

 林芳正外相は11日、ドイツで開かれるG7外相会合出発前の記者会見で「ウクライナ情勢を始めとする国際社会の喫緊の諸課題について様々な側面から議論がされる予定」と語り「日本はアジア唯一のG7メンバーとして、G7としての政策調整や対外発信に貢献していく」との考えを強調した。

 また「日本としてはウクライナ情勢のみならず、インド太平洋における諸課題等、様々な論点についてG7のカウンターパートと率直な議論を行い、改めてG7としての連携強化を図りたい」と述べた。

 また沖縄本土復帰50周年の節目となる15日を前に、林外相は「苦難を耐え抜かれた沖縄の方々の心情に思いを致し、今もなお、大きな基地負担を背負っていただいている事実を重く受け止めている」と述べた。

 そのうえで「外務省としては沖縄の基地負担の軽減に引き続き全力で取り組んでいく考えだ」とした。また記念事業として『沖縄返還協定』の原本の外交史料館における特別展示、『日本外交文書』の「沖縄返還」シリーズ第1巻の編纂・刊行、米国における琉球泡盛を中心とした沖縄の産業振興を行うと述べた。

 林外相は「これらの事業が、沖縄返還の歴史に改めて思いを致すとともに、沖縄の魅力を世界に発信する契機となることを期待する」とした。(編集担当:森高龍二)

ネットで招集 ページTOPへ