よくある質問 IRご担当者様へ JI定期読者のメールアドレス登録申請

ジャパニーズインベスターの記事をネットで配信、投資家ネット

ジャパニーズインベスターの記事をネットで配信、投資家ネット

  • HOME
  • プレスリリース一覧
  • CM総合研究所「BRAND OF THE YEAR 2021」「消費者を動かしたCM展開」を受賞「6Pチーズ」
2022/01/14 11:00

CM総合研究所「BRAND OF THE YEAR 2021」「消費者を動かしたCM展開」を受賞「6Pチーズ」

CM総合研究所「BRAND OF THE YEAR 2021」「消費者を動かしたCM展開」を受賞「6Pチーズ」

メイン画像

雪印メグミルク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西尾啓治)の「6Pチーズ」が、CM総合研究所(所在地:東京都千代田区、代表:関根 心太郎)が選出する「BRAND OF THE YEAR 2021」において「消費者を動かしたCM展開」を受賞しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/293696/img_293696_1.png

消費者を動かしたCM展開」は、CM総合研究所が、消費者3,000人の月例CM好感度調査をもとに、業績の向上に貢献したCMを選出しているものです。
今回、対象期間(2020年11月度~2021年10月度)にテレビCMのオンエアがあった6,737銘柄から、130銘柄が受賞しました。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/293696/img_293696_2.png

今回受賞のきっかけになった「6Pチーズ」のテレビCM「とろッピ~」篇は、「6Pチーズ」を電子レンジで10秒チンするだけの、新しい食べ方「とろッピ~」を紹介するためにつくられました。
このテレビCMには、より簡単で、おやつやおつまみに合う「とろッピ~」を、家族みんなで楽しく食べていただきたいという思いが込められています。
10秒のカウントダウンと音楽に合わせて、電子レンジの中で「6Pチーズ」がとろけていく様子と、完成を待ちきれない子どものかわいらしいダンスのマッチングが、大変好評でした。

雪印メグミルクは、これからもCMを通じて、お客様に楽しんでいただけるような牛乳・乳製品の食べ方を提案するとともに、商品の魅力を発信してまいります。

◆CM総合研究所とは
CM好感度調査の実施や、CM効果と消費者反応に関する研究分析を行っています。

◆選出方法
CM総合研究所が実施するCM好感度調査において、対象期間にCMのオンエアがあった6,737銘柄のうち、CM好感度を獲得した3,405銘柄から「年間CM好感度総合100位以内」「年間累計でCM好感度を獲得した上位10%かつ属する商品カテゴリ※のCM好感度上位10位以内」「月間のCM好感度調査で上位20位以内」のいずれかひとつの条件を満たした203銘柄を対象に、業績に関するアンケートを実施。
※CM総合研究所により、産業分野ごとに20種に区分された商品カテゴリ

◆調査対象
・2021年度のCM展開(東京キー5局):2,454社/6,737銘柄/14,742作品
・期間:2020年11月度~2021年10月度
・関東一都六県在住の一般モニター男女3,000人の「月例CM好感度調査」12カ月分より集計

【 雪印メグミルク ウェブサイト:https://www.meg-snow.com
【 「6Pチーズ」 スペシャルサイト:https://www.snow6p.jp/
【 「とろッピ~」 スペシャルサイト:https://www.snow6p.jp/to6p/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
ネットで招集 ページTOPへ